[Hytale]制作チームは予告編の3,000万回再生をどう思っているのか

予告編が4,000万回を突破

Hytaleの予告編動画は2018年12月13日にYouTubeで公開されましたが、現時点で4,000万回以上再生されていることとが確認できます。一歩戻って、3,000万再生を超えた時、Hytale制作チームはどう思っていたのでしょうか。

内部目標は1週間で25万再生だった

制作チームは予告編を公開してから、1週間で25万再生を超えるのを目標としていたそうです。1日に約3.5万回再生される計算ですね。

そして、制作チームは「あり得ないかもしれないけど、一応1,000万回超えを『クレイジーなベストケース」というシナリオを予告編公開の1年前に描いていました。しかし、実際にはその3倍以上のトラフィックを集めることに成功しました。

予告編について「Hytaleの様々な部分について多数の計画がまだ構想できていないにもかかわらず、再生回数がこれ程まで膨れ上がるなんて予想もしていませんでした」と開発チームの驚きの声が実際に記されています。

しかし、トラフィックの増加により予想外な自体がいくつか発生したとのこと。そのうちの一つに、開発チームは、多数のコミュニティ(発売を期待している人)にHytaleが注目されていたため、アプリケーションが予定していた数十個から約900個にまで増量して準備する必要があったそうです。アプリの数が増えるにつれて、それを処理するソフトウェアも新しく実装する必要があったとのこと。嬉しい悲鳴ですね。

ちなみに、予告編は12月13日に公開されましたが、Hypixelサーバーが接続可能になったのは2013年の4月13日でした。欧米などでは特別なときに“13”を避ける傾向にあるのですが…。

まとめ

  • 予告編の再生回数の内部目標は1週間で25万回超え
  • 1,000万回を超えるのがすごいベストケース
  • 実際には3,000万回再生
  • トラフィック数の増加に伴い用意するアプリ・ソフトが増えた

予告編がどれほど注目を集めても、ゲーム自体の開発ほど重要なものはありません。私たちの目標は、ゲームの開発状況について最新の情報を提供することと、実際にゲームを開発することとの間の丁度よいバランスをとることです。

40人以上で構成されるHytaleの開発チームですが、意外にも少なめな1週間で25万回再生を目標としていたそうです。しかし、マインクラフトのリスペクトゲームとして、マイクラ生みの親Notchにも期待されているHytaleは、今後活躍に期待ですね。そんなHytaleの開発状況は公式サイトで毎週日曜日に公開されます。
参考 Music track preview, looking back at the announcement, and an FAQ update! – HytaleHytale official site