[Hytale]ブロックのテクスチャのドット数はマイクラの4倍

ブロックのドットはマイクラの2倍

Hytaleのブロックのテクスチャはドット(ピクセル)で構成されますが、そのドットの数はマインクラフトの4倍であることが分かりました。

ブロックは1辺32ドットで構成

マインクラフトのドット数

マインクラフトのドット数

まず、比較のためにマインクラフトのドット数を覚えておきましょう。

マインクラフトの立方体の形状をしたブロックは1辺16ドットとなっています。1つの面は16×16で表されてます。また、この16ドットは他の数多くのサンドボックスゲームでも使用されている数字です。

なぜ16という数字が出てくるかと言うと、テクスチャを作成する際には基本的に4の倍数で作られます。ドットが8では荒いためかえって作りづらく、32ドットでは作成するのが大変だからです。マインクラフトは少人数で作られたので、テクスチャを細かく表現する余裕が無かったのかもしれませんね。

単純ですが、1辺のドット数が16から32に増えると、面積は4倍になります。簡単に作る方法として、部分的にパターン化してコピーすればいいですが、それだと同じブロック同士をくっ付けたときに、滑らかに繋がらず、違和感ある見た目になってしまいます。

Hytaleのドット数

Hytaleのドット数

一方、Hytaleの基本的なブロックは1辺が32ドットで表現されています(上の画像では分かりにくいですが…)。Hytaleの開発チーム(=Hypixel Studio)は比較的人員が確保できているので、グラフィックスにもこだわっているためだと思います。

また、PCにグラフィックボードを搭載している方は問題ありませんが、内蔵CPUやグラボがロースペックな場合、動作に負担がかかることもあります。詳しくは「PCスペックはどのくらい必要?公式サイトを元に考えてみよう」で動作環境などを解説しています。

まとめ

  • Hytaleのブロックのドット数は1辺32ドット
  • マインクラフトのブロックのドット数は1辺16ドット
  • ドット数が増えると負担も多少かかる

Hytaleのブロックのドット数について説明しました。スキンやアイテムも細かく表現されているようなので、ぜひ調べてみてください。