[Hytale]MODや遊び方、付属ツールなどの詳細まとめ:発売日やCEROについても

Hytaleの詳細を徹底解説

2018年12月13日にマインクラフトの大手サーバー運営会社Hipixel Studioが、Rlot Games、Dennis Fong、Rob Pardo、Peter Levineの支援を受けながら、共に開発中のロールプレイングゲーム「Hytale」について詳細情報を発表しました。“何でもできるゲーム”と評されていますが、具体的にどんな遊び方ができるのか、また、MODを導入できるかなどについてまとめたいと思います。

Hytale – Announcement Trailer

ワールドを構成するのは“ブロック”

3人が焚き火

ワールドの地表や建造物などは立方体のブロックで構成されています。この点はマインクラフトに似ていますが、大きく違うのはテクスチャの解像度です。公式の情報により、32×32ドットだと判明しています。
ブロックのドットはマイクラの2倍[Hytale]ブロックのテクスチャのドット数はマイクラの4倍

大きく分けて3つの遊び方

Hytaleには大きく分けて3つの遊び方が存在します。簡単に説明すると、それぞれ以下のような特徴があります。

  • 「アドベンチャー」はマインクラフトのサバイバルモードに似ていて、動物やモンスター、討伐の最終目標となるボスが存在します。ファンタジー要素が強めです。
  • 「クリエイティブ」は自由に建築ができ、様々なツールが用意されています。例えば自由にMobを動かして、映画風のムービーを撮影することも可能です。Hytaleをユーザーの思い通りに遊び尽くせるモードです。
  • 「ミニゲーム」はユーザーが新たなミニゲームを作ることができ、また、他の人が作ったミニゲームを遊ぶことも可能です。

どのモードも自由に遊び尽くせるような設計になっています。開発チームは上記3つの遊び方のうち、ミニゲームに特に力を注いで開発しているそうです。

アドベンチャー

アドベンチャーのマップ

アドベンチャーは一体どのような遊び方ができるのか、下をご覧ください。

Mob(モンスター・動物など)がいる

Mobというモンスターや動物がワールド各地に存在しています。動物を倒すことによって肉などの食料が得られたり、モンスターを倒すと経験値らしきものを回収できます。プレイヤーに敵対的で、襲いかかってくるMobもいます。

経験値などを貯めることも可能

モンスターと戦って経験値を集めることが可能ですが、貯めた経験値は武器や防具品のレベルアップなどに使用できます。

ボスを討伐するのが主な目的

雪玉を持ったボス

動画の最後にボスらしきMob(マインクラフトのエンダードラゴン風の生物)が存在していたので、ボスを討伐することがアドベンチャーの一番大きな目的かと思います。

上の画像の雪玉を持ったモンスターは中ボスらしきものかもしれませんね。

クリエイティブ

ブロック設置の枠線

クリエイティブではどんな感じで遊べるのでしょうか。

自由に建築ができる

クリエイティブ最大の特徴として挙げられるのは、自由に建築ができる点です。敵対的Mobからのダメージも受けることはありません。また、建築する際に線のガイドが表示されていたことから、ブロックを一つひとつ積む方法と、予め用意されているアセットの中から選んでバン!と建築物を“設置する”方法の2通りある可能性があります。ユーザーごとに建築を楽しめるモードです。

様々なツールが用意

ツールを使用されたブロックの例

様々な誰でも扱いやすいツールが用意されています。例えば、ブラウザベースで行える3Dモデリングやアニメーションツール、テクスチャを変更できる「Hytale Model Maker」がHytaleに付属しているようです。

動画撮影

ムービーの作成場面
登場するすべてのMobやアイテムなどのモデルを使用して動画のワンシーンを作成することができます。また、対象のモデルにパーティクルを追加できるようです。

シーンをつなぎ合わせて一つの動画を作成することも可能。動画編集ソフト同じようにキーフレームの概念があります。

ムービーの視聴

また、他の人が撮影した動画を視聴することもできます。

ミニゲーム

フィールドにて対戦

Hipixelが得意としている分野ですが、一体どのような遊び方ができるんでしょうか。

ユーザーが新たなミニゲームを作成できる

ユーザーが新たにミニゲームを作成することができ、サーバーに公開することで他の人が作ったのを遊ぶこともできます。Hytaleのミニゲームという箱の中に個人のミニゲームが作れる、というイメージですね。

チート・ハックの対策も強化

マインクラフトの様々なサーバーでのマルチプレイはチートやハックの対策があまり行われていなかったため、悪意あるユーザーにワールドを“荒らされる”といった事態が次々と発生しました。この点を踏まえてHipixelサーバーの運営経験や外部ツールの導入などを活用し、独自のアンチチートシステムを開発したそうです。

MODなどの外部データの導入は?

武器を追加するMOD

MOD(ゲームの内容を変更する外部データ)は導入できるか気になる方も多いかと思いますが、正式にMODの作成・配布を認めています。

作成・配布も許可無しでOK

MODの作成、配布も許可無しで行ってOKです。これはHipixel Studioによって正式に発表されたことであり、こちらのページにも書かれています。

対応プラットフォームは?

今のところはPCのみですが、公式ページを確認すると家庭用ゲーム機での発売を視野に入れているような書き方をしているので、今後に期待してしまいますね。

PCに対応

Windows PCとMacに対応しています。動作、推奨スペックはまだ正確には発表されていませんが、ローエンドなGPUやCPU内臓のグラフィックでデフォルト設定を動かせるとのことです。
マインクラフトをストレス無くプレイできるのならHytaleでも問題ないように思います。

下の記事で推奨スペックなどをあくまで予測ですが、紹介しています。
必要となるPCスペックの予想[Hytale]PCスペックはどのくらい必要?公式サイトを元に考えてみよう

オンラインとオフライン

マルチプレイが可能なオンラインとユーザー独自のワールドで遊べるオフラインの2つのモードが存在する可能性大です。

家庭用ゲーム機にも対応するかも

Nintendo SwitchやXboxなどの家庭用ゲーム機にも対応したいとの考えをほのめかしていたので、まだ現時点では分かりませんが、可能性はゼロでは無いということに期待しておきましょう。

その他の点

その他、気になりそうな点を集めておきました。

ユーザー名の登録システムは数ヶ月以内に発表

ゲームで使用するユーザー名の予約登録システムを今後数ヶ月以内に発表するそうです。

プレイヤーの見た目を変更可能

ユーザーの見た目を選択中

最初から用意されている衣装のセットから選択し、プレイヤーの見た目を変更することが可能です。ユーザーが独自に作成することはできませんが、動画を見るとかなりの量の衣装が用意されていたので、他人と衣装が被ることはあまり気にしなくて良いですね。

ライバルはマインクラフト

恐らくHytaleの最大のライバルはマインクラフトだと思われますが、アドベンチャー要素などマインクラフトには無かった要素をプラスしているので、Hytaleも引けを取らないと思います。価格がマインクラフトJava版(旧PC)と同等かそれ以下だったら、ある程度は人気がでると筆者は推測します(最低でも80万分のアカウントが購入されてほしい)。

そもそも読み方は?

Hytaleの日本語の読み方について悩む方もいるかも知れませんが、海外の紹介動画を参考にすると「ハイテール」または「ハイテイル」と発音していることが判明しました。

Hytaleの日本語の読み方は?Hytaleの日本語の読み方は?「ハイテール」または「ハイテイル」と判明

日本語で遊べるのか

ベータテストでは複数の言語が含まれる予定とのことなので、日本語に対応している可能性が高いと思われます。多数の待ち望んでいるユーザーがいるため、さすがに対応しないとは考えにくいでしょう。

レーティングは?

Hytaleも例によってCEROにより審査チェックが行われると思いますが、筆者は以下だと予想します。

  • B:対象年齢12歳以上
  • C:対象年齢15歳以上

参考として、マインクラフトがAの全年齢対象、スーパーマリオオデッセイがB、フォートナイトがCです。

武器でボスやMob、もしくは他プレイヤーを倒すといった行動の際の表現が重要で、僅かな血しぶきの表現があることによってCに認定されてしまいます。それに対してマインクラフトは動物や他プレイヤーを倒すことが可能ですが、Aとなっています。

つまり、何かしらの生物を倒すことができたとしても、その際の表現により評価は変わるのです。また、CEROは審査員3人に対象のゲームをプレイしてもらい、その中で一番評価が厳しいものを採用するので、審査する人によってもまちまちです。

スマートペアレンタルコントロールが使用可能

保護者がオンラインプレイなどのプレイを制御できる「スマートペアレンタルコントロール」が使用可能です。

「Nintendo みまもり Switch」と同じような機能だと思います。

アップデートは配信されるのか

Hytaleの発売後、数年間の間は新機能やバグの修正など、ゲームのアップデートを配信することを約束しています。

発売は今年の初夏?

Hytaleの発売日の予想を考えたところ、筆者は今年の初夏に発売されると予測しました。詳しくは下の記事をご覧ください。

発売日を独自に予想[Hytale]発売日はいつ?独自に予想した結果、今年の初夏頃に発売か

まとめ

  • ワールドはブロックで構成される
  • 遊び方は主に3つある
  • MODを導入できる
  • PCに対応
  • プレイヤーの見た目は変更できる
  • 日本語の読み方は「ハイテール」・「ハイテイル」
  • CEROは「B」か「C」の可能性が高い

Hytaleの詳細についてまとめました。まだ価格や発売日などの正式な情報は発表されていませんが、続報に期待しましょう!