[Hytale]縦ハーフも!ブロックの形状や屋根/家具ブロックなどの詳細まとめ

Hytaleのブロックの基本

Hytaleに登場するブロックやその形、クラフトレシピなどの詳細が明らかになりました。

マインクラフトには実装されていない「縦ハーフブロック」も登場。多種多様な形状をしたものや、屋根ブロックまで何でも揃っています。

ブロックの基本

やはりHytaleにも他のサンドボックスゲーム同様、アイテムの“クラフト”の概念があります。ブロックもそのうちの1つで、1つのブロックから様々なバリエーションに発展します。

1つのブロックで複数の見た目が存在

1つから複数のブロック誕生

上の画像は石ブロックだけを使用してクラフトされたブロックです。恐らくですが、クラフトする際の配置を変えることで、バリエーションが複数存在すると思われます。

バリエーションの例

バリエーションの例

こちらはブロックのバリエーションの例です。様々なブロックを作成、使用可能なことが分かりますね。

さらに、「Hytaleモデルメーカー」を使用すればブロックの形を細かく自分で作成することができます。

「Hytaleモデルメーカー」で形を変えられる

カスタマイズされた柱

Hytaleモデルメーカーを使用して、ブロックやアイテムの形を変えられるそうです。自由自在にブロックを作成できますが、逆に凝りすぎてしまいそうですね。ただ、新規にブロックを追加できるわけではなく、既存のブロックをモデルメーカーで装飾を施すので、数の制限はあります。

Hytaleモデルメーカーは、下の記事で紹介しています。
Hytale Model Makerの詳細[Hytale]Model Makerの仕様が明らかに:初心者でも簡単にテクスチャ&アニメーション作成が可能!

様々なブロックをもっと詳しく

登場する特徴的なブロックを画像付きでまとめています。マインクラフトよりも一歩も二歩も発展した形ですね。

縦ハーフブロック

縦ハーフブロック

建築がさらに捗りそうな「縦ハーフブロック」も最初から実装済み。ハーフブロックは通常の立方体のブロックの半分の厚さなので、例えば上の画像のような門を作成するときに、見た目を美しく整えることができます。

階段・フェンスブロック

階段は横の階段とくっつく
フェンスブロック

お馴染みの階段、フェンスブロックももちろん登場します。

屋根ブロック

屋根ブロック

なんとHytaleには「屋根ブロック」が存在しているとのことです。これまでマインクラフトなどのサンドボックスゲームでは階段ブロックを屋根の代替として使われてきましたが、屋根ブロックを使用すれば、傾きや形を忠実に再現できますね。上の画像では瓦が実装されていることが判明しました。

装飾・家具ブロック

装飾ブロック

装飾ブロックは、主にツタのように壁に生やしたり、ブロックを装飾したりするために使用します。

様々な家具ブロック

家具ブロックは、建造物の室内に設置されるであろうブロックを中心に用意されているそうです。

こんな建築もできる!

最後に、様々なブロックを駆使して作られた建造物を紹介します。登場するブロックも画像を見れば判明すると思うので、参考にしてみてください。

オーソドックスな城
要塞
宮殿

Hytaleでは葉を立体に3枚重ねて表現しているので、右(一番下)画像のように木がリアルになります。
葉っぱをリアルにするための工夫[Hytale]木の「葉っぱ」がよりリアルに。ブロック感を無くすための工夫とは

まとめ

  • クラフトレシピの形により、ブロックが変化する
  • 縦ハーフブロックも登場!
  • 屋根ブロック、家具ブロック、装飾ブロックは実装済み

Hytaleのブロックの紹介でした。縦ハーフブロックなどマインクラフトには無かったブロックがあることで建築が捗りそうですね。

参考 Building with blocks in Hytale – HytaleHytale official site