[Hytale]ワールド構成を詳しく解説。6つのゾーンから成り立ち、バイオームの概念もある。

現在、まだまだ情報が少ないHytaleのワールド構成ですが、この記事でまとめたいと思います。

ワールドにはマインクラフトのような多種多様なゾーンが存在し、モンスターが住み着くダンジョン、溶岩流が流れ出ている荒廃した土地、木が高くそびえ立つ山岳地帯などがあります。

それぞれに特色があり、名前も既に明らかになっているものもあります。
例えば「プレハブ」という木や構造物のセットがあり、その数は計3700個以上という膨大な数です。さらに詳しく見ていきましょう。

記事が長いので、目次から探したい情報を選択してもいいですね。

まずは「オルビス」、「ゾーン」、「バイオーム」を覚えよう

マインクラフトと構成が大幅に異なりますが、一つずつ紹介していきます。

オルビスは簡単に言うと地球

オルビスと惑星群

オルビスでストーリーが進められる

オルビスは実際のもので表すと「地球」という表現が近いと思います。Hytaleのストーリー展開の大部分がここで展開されます。オルビスのほとんどが氷で覆われていて、残った部分の大陸が後述する「ゾーン」なのです。

複数のオルビスが存在するのか

まだ公式発表はされていませんが、こちらの画像からはオルビスが1つ存在し、あとは他の惑星のような世界であることが確認できます。

オルビスの各地にゾーンが展開している

ゾーンのコンセプトアート

オルビスの各地に6種類のゾーンが存在しています。それぞれ特色があり、砂漠や荒廃した土地などがあります。コンセプトアートの厚雲に覆われてしまっている2つのゾーンは判明していません。

ゾーンの広さはまだ分かっていません。徒歩で移動可能な距離なのかは不明です。

残りの2つのゾーンは「海」と「ジャングル(または熱帯地域)」だと予想します。Hytale公式サイトでは海と思われるスクリーンショットが度々紹介されていますし、現時点で公開されているゾーンには熱帯地域が含まれていません(砂漠はありますが…)。ジャングルなどの熱帯地域が登場することに期待です。

ゾーンの中にバイオームが存在

森林や湖が生成される

ゾーンの中に渓谷や森林、湖などのバイオームが存在します。1つ1つのバイオームの範囲はそこまで広くありません。また、ワールドの中には「プレハブ」という構造物が生成されています。

ゾーン4種類の解説

ここまでゾーンやバイオームといった用語を解説しました。一旦まとめます。

ワールド構成:Hytaleの惑星群オルビスゾーンバイオーム

このようにゾーンやバイオームが複雑に重なり合ってオルビスを形成し、ワールドが構成されています。マインクラフトをさらに発展させた形ですね。

それでは次に、現在までに明らかになっている4種類のゾーンを解説していきます。名称は翻訳したものですので、正式名称ではありません。

緑の茂み(Emerald Grove)

緑の茂み

鮮やかな緑の土地が印象的な「緑の茂み(Emerald Grove)」は、ストーリー展開が開始されるゾーンであり、池や岩が生成されるバイオームが多く出現します。

広大な砂漠(Howling Sands)

広大な砂漠

「広大な砂漠(Howling Sands」は、砂漠やサバンナなどが存在し、乾燥している土地です。まばらに木が生成されていて、さらにはプレイヤー用に前哨基地が建てられていることもあります。この土地では食料品などはほとんど栽培できず、手に入りません。

寒帯(Borea)

寒帯

凍った湖が生成され、降雪する「寒帯(Borea)」は岩や背の高い木が多めに生成されます。稀に霧がかかることも。

雪を持ったモンスター

また、雪を投げてくるモンスターが出現します。

荒廃した土地(Devasted Lands)

荒廃した土地

「荒廃した土地(Devasted Lands)」は火山灰で地面が構成されていて、巨大な火山も存在します。溶岩流も流れている火山地域です。地下にはジャングルが生成され、恐竜が住んでいるそうです。

スポンサーリンク

ゾーンの境界には海が生成

境界線の意味を持つ海

ゾーンの境界には海が生成されています。つまり、それぞれのゾーンは島として独立しているのです。

洞窟やダンジョンなどが生成されるプレハブ

プレハブは木や洞窟などの自然なものから、前哨基地など人工的なものもあります。バイオームに生成される構造物などがプレハブに含まれるのですね。

複雑な洞窟

各ゾーンには洞窟が生成されます。こちらもプレハブの対象に含まれるようです。

地下に生成される坑道

竪・横穴が掘られた坑道

こちらは坑道といって、地下に規則正しい道を掘られた跡です。

経験値をもたらすダンジョン

ダンジョンの断面図

ダンジョンはプレイヤーに経験値や特殊なアイテムなどをもたらしてくれる構造物です。各部屋は細い通路で結ばれていて、溶岩などが流れている場合もあります。

木や建造物などのプレハブ

木・植物の一覧

こちらが木のプレハブ一覧です。多種多様な木が入り混じって生成されます。

ポータブルダンジョン

ポータルダンジョンのイメージ

ポータブルダンジョンは、ロックが解除された場合のみにプレイヤーが探索できるダンジョンです。この構造物の一部の壁、床などを構成するブロックは破壊に制限がかかっているため、闇雲にブロックを破壊してお宝アイテムを探すなどの“荒業”ができません。

ポータブルには通常はロックがかかっているため、何かしらの行動をすることにより、プレイヤーが出入りすることが可能になります。また、ポータブルも場所により、形式・デザインが異なります。

スポンサーリンク

まとめ

  • オルビスで主なストーリー展開が行われる
  • オルビスにゾーンが存在
  • ゾーンの中に渓谷や森林などのバイオームが存在
  • 6種類のゾーンが存在しているが、2つは未定
  • ゾーンとの境界には海が生成される
  • 各バイオームにはプレハブが生成される

ワールド構成を解説しました。それぞれワールドごとに変化に富んだ構成となっているので、ワールドを回るだけでも楽しめそうですね。

なお、ワールドの広さは判明していませんが、少なくとも“ほとんど無限”だと思います。